ニキビには青汁が良いって本当!?その理由を解説!

青汁、今流行だけど何で!?
青汁は毎日の健康だけでなく美容にも効果があると言われています。

そして実はニキビや肌荒れにも効果的なんです。この記事では青汁がニキビに効果的な理由を見ていきましょう。

野菜不足を青汁で解消しよう!

ニキビ解消に効果がある栄養素としてビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、食物繊維を挙げることが出来ますが、これらの栄養素は青汁の原料でもある緑黄色野菜に多く含まれています。

青汁の原料として使用される代表的な野菜としては大麦若葉、クマザサ、 明日葉、ケールなどを挙げることが出来ます。

どれも栄養価が高く食物繊維を豊富に含んでいるのが特長で、青汁を摂取することにより手軽に野菜不足を解消することが可能です。

野菜が不足は肌荒れ、ニキビなどの原因となるので青汁を毎日摂取することによりニキビの改善、予防効果が期待出来ます。

便秘改善に青汁が効果的

ニキビの原因の1つとして便秘を挙げることが出来ます。

便秘により体内に老廃物が溜まってしまい、その結果肌の状態が悪くなります。

そして便秘を解消するのに効果的な成分が食物繊維で、食物繊維を摂取することで便秘を改善することが出来るのでニキビも解消できます。

また便秘を解消し腸内環境が良くなれば肌荒れ、ニキビの予防効果もありますし、免疫力をアップしてくれるので肌の調子が良くなります。

ちなみに食物繊維は腸内で具体的にはどのような働きをするのかと言えば、食物繊維を摂取することで便のカサが増えて排出しやすい状態となる。

大腸の蠕動運動を促す、腸内の有害物質を吸着する、腸内の善玉菌を増加し悪玉菌を減少する減らす働きがあります。

青汁でターンオーバーを促進

ニキビを改善する為に重要なのが肌のターンオーバーを促すことと言えば。

加齢と共に肌のターンオーバーが遅くなってしまうので大人ニキビはなかなか治らないとも言われています。

だからターンーバーを促すことでニキビを改善することが出来るのです。

そして青汁には肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

またニキビの改善だけではなくニキビの跡も改善することが可能と言えます。

ちなみにターンオーバーを促進することで改善できるニキビ跡は赤み型と色素沈着型の2つのタイプで、肌の下層にある真皮層までダメージを受けてしまっているクレーター型、しこり、ケロイド型は改善することは出来ません。

青汁を摂取することでターンオーバーを促すことが出来る理由は腸内環境の改善と青汁の豊富な栄養素です。

つまり青汁で栄養不足と便秘を解消した結果としてターンオーバーが促進されニキビを改善すると言えます。

だから肌荒れが気になる人、ニキビがなかなか治らないという人は毎日青汁を飲むことをお勧めします。

返信を残す

必須項目には印がついています*